2022 年 10 月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 今月 翌月
新着記事
マツムシを聴く会

2022年09月23日(金)

昨夜は雨模様でしたが、計4名が集合。老人の畑に移動しました。
外来種のアオマツムシ、ツヅレサセコオロギ、クチキコオロギなどは途中でも聞こえました。
老人の畑ではマツムシとカネタタキでした。雨のためでしょうか、肝心のマツムシの声は僅かでしたが、これも一つの発見でしょう。
今月の「山の手入れ」(2022年9月)242回

2022年09月17日(土)

当日参加された小谷さんが写された多くの写真集から、3枚をこのページに掲載しました(仕様上掲載可能は3枚まで)。

定例台峯ウォーキング(286回)

2022年08月21日(日)

参加者数:6名
コース:概ね通常どおり(山ノ内公会堂⇒山ノ内東瓜ケ谷緑地⇒台峯緑地南管理事務所⇒老人の畑⇒イボタノキ⇒台峯緑地北側)              
天気予報が雨のためか、参加者は少数。このため久保氏の説明をよく聞くことができる。里山は以前ほど農業などに有効利用しなくなった分、役に立たぬ樹木も刈られずに育つ。こうしたクサギやヌルデやカラスザンショウなどが、アゲハチョウなどの昆虫や鳥の生息に役立っている。(カラスザンショウは逆三角形の樹形により、倒伏してがけ崩れの恐れもあるが、平地であれば残しておいても問題ない筈)

- WebCalen -